株式会社 グループ未来

マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ[チラシ画像]

マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ注目の作品!

story[あらすじ]

1958年12月19日、史上最高の歌姫として、世界中の注目を集めていたマリア・カラスは、満を持してパリ・オペラ座にデビューした。本作は、その伝説的なガラ・コンサ-トのすべてを撮影したライブ映像で、現存するアーカイブ映像中、最も完全な形で絶頂期のマリア・カラスの姿を伝える。嵐のようなカ-テンコール、バックステ-ジのカラスを捉えたショット、煌びやかな客席の様子、ガルニエ宮時代のパリ・オペラ座のたたずまいなど、すべてのシーンが見逃せない。

作品紹介グループ未来の取り扱い作品をご紹介。

すべての作品を見る

-

上映予定直近の上映予定はこちらでご確認ください。

  1. リゴレット[チラシ画像]

    リゴレット

    日時2023/02/08(水) ①14:30 開場14:00
    会場豊中市文化芸術センター 小ホール

    十六世紀の初め、フランス国王フランソワ一世は若さと美ぼうと権勢を利して漁色の日々を送っていた。宮廷を抜け出ては下町の酒場に現われ、身分をいつわってジプシイ女を手に入れ酒場の常連のならず者にしっとされ、庭に投げ出されることなどは珍らしくない。ある日宮廷にサン・ヴェリエ伯の娘ディアヌが、死刑を宣告されている父の命ごいにやって来た。王はディアヌを求め、その代償として父を許してやった。怒った伯は王者に有るまじきこの行為を暴露したところ、却って宮廷道化師リゴレットに、廷臣の面前でののしられた。リゴレットは極度の背曲りであったが、王にこび常に王の女あさりのお供をしていた。ある時学生に変装した王は、街で美しい美女に出会い、その跡をつけて行って愛を打明けた。その娘はリゴレットが隠している愛娘ジルダであることが、一人の廷臣に発見された。謝肉祭が来て、リゴレットはマスクをさせられ、ある娘を誘かいする手伝いをさせられた。娘が廷臣達に連れ去られた後マスクを取ってみると、そこはジルダの家であった。リゴレットは狂気の如く跡を追う。

  2. 私はマリアカラス[チラシ画像]

    私はマリアカラス

    日時2023/02/18(土) ①11:00 ②14:00  開場は各回30分前
    会場学園前ホール(奈良市西部会館市民ホール)

    ドラマティックな人生は幾度か映画化され、マリア・カラスの伝説はコンプリートされたかに見えた。没後40年にして彼女の未完成の自叙伝の存在が明らかになる。彼女にほれ込んだトム・ヴォルフ監督は、3年の月日をかけた(真のマリア・カラスを探し求める旅)でこの自叙伝を入手。さらに、彼女の親友からの信頼を得て、封印されてきたプライベートな手紙や未公開映像もふんだんに集めることに成功した。そこで描かれるのは「誰も知らない」マリア・カラスだった。・・・

  3. 椿姫[チラシ画像]

    椿姫

    日時2023/05/25(木) 開場:14:00 上映:14:30
    会場枚方市総合文化芸術センター 関西医大 小ホール

    オペラ演出の第一人者として、また「ロミオとジュリエット」や「永遠のマリア・カラス」といった映画の監督としても有名なフランコ・ゼッフィレッリ監督がプラシド・ドミンゴとテレサ・ストラータスの出演を得て、ヴェルディの名作オペラ「椿姫」を完全映画化した作品です。

上映予定一覧

お知らせグループ未来の自主制作映画の話題や各種お知らせはこちら。

お知らせ一覧

-
-
about us

グループ未来では、奈良・大阪・兵庫・和歌山・三重等で映画の配給・上映を行っています。自主上映会、自治体の文化催事、福祉・平和・環境・人権教育の取り組み 学校映画教室、PTA・子ども会主催のイベント、自治会、商店会、企業等のイベントに映画の上映をお考えの場合は、グループ未来にご相談ください。学校体育館、公共ホール、野外、どこでも上映できます。

グループ未来[ロゴ]
株式会社 グループ未来奈良県葛城市南花内210-39
TEL:0745-43-5078 FAX:0745-43-5075

上映会や映画についてのお問い合わせ

ページの先頭へ